備忘録

本の中の食べ物や日々の道具などについて書いたり消したり直したり

上野の十三やの櫛と大宮の廣島つげ櫛店の櫛

 二本の柘植の櫛を何年か前から使っている。上野の十三やの物と大宮の廣島つげ櫛店の物だ。
 画像の上が十三や、下が廣島さんの櫛。
f:id:bag_end:20141102134254j:plain
 十三やの櫛はたきしめたお香の匂いが未だにするし、廣島さんの櫛は燻された匂いがして、どちらもつい最近買ったばかりのようにも思える。

 十三やの木の質が面白くて好きだ。柘植の木のはずなのに木の密度というよりプラスチックや樹脂みたいな感じ。油が沁み込みにくい。
 廣島さんの櫛は、ねっとりとした木材の質感がする。これも悪くない。

 どちらも思い出のある品なので大事に手入れしつつ使いたい。

つげ櫛の手入れ - 備忘録

 

広告を非表示にする