備忘録

本の中の食べ物や日々の道具などについて書いたり消したり直したり

揚げ茄子のマリネと胡瓜の南蛮漬け

f:id:bag_end:20150815182159j:plain
 夏場の作り置きおかずとして二品。
 安い時期にたくさん食べたい茄子と胡瓜。どちらも油で調理してから、酢醤油+αに浸けるだけなので楽といえば楽。
 たまたま同じ日に作ったので写真と作り方をメモしておく。

茄子のマリネ

材料:茄子、オリーブオイル、ニンニク、醤油、米酢
だいたい茄子2〜5本でやっている。溶液は醤油50ml、米酢50ml。
手順

  1. 醤油:酢を1:1で作成。ニンニクのスライスを入れておく。
  2. 茄子を好きなカタチに切る。
  3. オリーブオイルで茄子を揚げる。茄子がしっとり甘い風味を出すくらいまで。
  4. 揚げた茄子を、マリネ溶液に浸す。だいたい1時間くらい。

胡瓜の南蛮漬け

材料:胡瓜、サラダオイル、醤油、米酢、砂糖、あれば唐辛子
胡瓜3本くらいで作成。
手順

  1. 漬け液作る。醤油:酢は1:2くらいで。砂糖はお好みの量を。お好みで唐辛子を入れておく。
  2. 胡瓜を好きなカタチに切る。
  3. 胡瓜を油で炒める。しなっとなればOK。
  4. 胡瓜を、溶液に浸す。だいたい1時間くらい。

こってりしている茄子のマリネと、意外にさっぱりしている胡瓜の南蛮漬けは交互に食べるといくらいでもいけそう。

広告を非表示にする