備忘録

本の中の食べ物や日々の道具などについて書いたり消したり直したり

小さな付箋

 本や書類を読んでいて、ちょっと気になるところに付箋を貼る。この時、あまり大きい付箋はつけたくない。小さいカケラのようなサイズの紙片がいい。

 おそらく10年ちかく愛用しているのがこちら。

 このフセンは入手しやすくて、さらに廃版にならないのでありがたい。
 このサイズなら文庫本にドンドン張っても気にならない。ひと欠片100枚とリーズナブルなので、ちょっとした場合に人にあげてもいい。
 これのお陰で手元の本は、グラシン紙ブックカバーをつけた上で付箋をたくさん挟んだ状態になっている。f:id:bag_end:20140208155142j:plain

広告を非表示にする