備忘録

本の中の食べ物や日々の道具などについて書いたり消したり直したり

コストコのおしりふき「ベビーワイプ」を使ってみた

一パック100枚で9個セット段ボール入りをコストコにて購入している。何箱か購入してみたので使ってみた雑感をメモしておく。
f:id:bag_end:20150213162459j:plain

価格

最近の購入価格は2,738円のところをストアクーポンで500円引きで2,237円。一枚の単価は2,237円÷900枚で、2.49円ほど。ちょっと高いかもしれない。

使い心地

大きくて厚いのが頼りがいがある。
産まれたてで一日のうんちの回数が多かった頃にこれがなかったらどうなってたか分からない。
1〜2枚で一回のうんちを拭き取る事が出来る、といわれているけど自分は不器用なほうだし粘度やコンディションの関係もあってもっと使ってます。

比較

ベビーワイプが切れたときに、ピジョンのを使ってみたので比較してみる。大きい方がベビーワイプで、小さい方がピジョンのものだ。
f:id:bag_end:20150213162635j:plain

ベビーワイプの厚さになれると、薄いタイプのピジョンのおしりふきはキツかった。うんちの処理には10枚以上使ってしまった。
f:id:bag_end:20150213162709j:plain
厚みの違いはこんな感じ。

今のところの感想

おむつ替えするのは昼夜問わず朦朧とした状態でやることもままあるので「とにかく雑に扱える」大きめおしりふきベビーワイプはとても好ましい。ざっくり使える事が重要。

ただし時々ダマになって上手く取り出せないことがあるのでそのあたりはマイナスかな。

Amazonだとかなり高いので近場のコストコで購入おすすめしたい。どうしても試してみたい場合はAmzonで一回だけ購入してみてはどうだろう。

その他のおしりふき

グーンのコスパがよい。840枚で1000円前後なのでガンガン使えそう。あとは大きさと厚さが気になるけど、どうなんだろう?

今回比較したピジョンはこちら。

ちょっと自分には合わないな、と思っていたら厚手の新商品でるみたいなので気になる。

広告を非表示にする