備忘録

本の中の食べ物や日々の道具などについて書いたり消したり直したり

ゴミ袋の収納について

ゴミ袋の収納に困っていた。

簡単にゴミを捨てるには、ゴミ袋の交換が楽でないといけないんだけれど、ゴミ袋(大)を3種類(燃えるゴミ用、プラスチックゴミ用、燃えないゴミ用)、ゴミ袋(中)を2種類(ビン・缶)揃えるとかなりのボリュームになるし、重ねておくとかさ張って判別しにくいし取り出しにくい。

特に何かのアイテムを購入したり作成すること無く単純な方法がいい。

調べてみて都合がいい方法は、ゴミ袋をゴミ箱の底に格納してしまうことだった。確かにこれならば必要なときにすぐ取り出せるし、欲しいとき以外は邪魔にならない。

今は燃えるゴミ以外はキッチンの45ℓゴミ箱の底に収納している。

プラスチックゴミやビン・缶は洗って乾燥させてから破棄しているので水分が漏れたりする可能性がないが、燃えるゴミは生ゴミを捨てるため万が一の水分の漏れがあったらいやなのでこれだけはシンク下に格納しておく。

燃えるゴミ袋だけ別途管理なのがちょっとネックかもしれない。できれば全部おなじルールで管理したいところだ。


ゴミ箱の運用方法について - 備忘録

広告を非表示にする