備忘録

本の中の食べ物や日々の道具などについて書いたり消したり直したり

気分を文章で調節する

f:id:bag_end:20141115125002j:plain
気分は目に入ってくる情報で微妙に調整されてしまうので、摂取する情報を選んでおくこと。情報を圧縮した文章は意外に効果が高いので気をつけておいた方が良い。

どんなに興味深くても読み続けていると気分が落ちていく文章が、私にはある。それがどんなに面白くても気分がそちら側にひっぱられるようなら読むことを止める。

反対にプラスの効果を見越して文章をよむことのほうを優先すべきだ。
読み進めると、清々した気分になったり、何かをはじめたくなったりする文章があるのでそちらを意識して読むようにする。

片付けしたくなったらよむブログやトレーニングしたくなったら読む本が傍らにあるととても生活の切り替えが楽になる。

いつかは自分自身の文章で、コントロールができるといい。そんな風に思いながらこのブログの幾つかの記事を書いてみている。

広告を非表示にする