備忘録

本の中の食べ物や日々の道具などについて書いたり消したり直したり

手軽に換気扇掃除をする方法

結論

f:id:bag_end:20141109230735j:plain
オキシクリーン(過炭酸ナトリウムが主成分の漂白剤)を使う。

どういうこと?

シミ抜き用の酸素系漂白剤としてオキシクリーンを買ってみたけど、どうやらこれはいろんな掃除に使えるらしいと後から知ったので試してみたらあまりの楽さに呆然としてしまった。

おすすめはコストコで売ってる5キロくらいのもの。いかにもアメリカ向きな感じの雑なやつ。

コストコが遠かったり、会員になるには向かない場合はAmazonあたりでも悪くはない。こちらはパッケージが日本人向けで助かる。

オキシクリーン 1500g 【HTRC5.1】

オキシクリーン 1500g 【HTRC5.1】

掃除の手順
  1. 換気扇を水につけられるサイズの洗面台でも洗面器でもバケツでもなんでもいいのでそこに換気扇を入れる。
  2. オキシクリーンを換気扇の汚れの酷いところに適当にかける
  3. 換気扇が浸る程度の熱湯を注ぐ
  4. 10分ほどまってから軽くこする

この程度の作業で一年以内程度の汚れならおちてしまう。

換気扇の掃除は埃と油と水分の複合的ないやらしい汚れなのでそれなりに頑張らなければいけないはず、と思い込んでいたらとんでもなく楽だった。

【注意】
オキシクリーンの作用は強いので、素材についてはすこし調べる必要があるので注意。大丈夫そうなものならガンガンつけてしまおう。

オキシクリーンでの掃除については他の掃除にもいろいろ使って行きたい。

広告を非表示にする