備忘録

本の中の食べ物や日々の道具などについて書いたり消したり直したり

メンタルの整え方

 精神の整え方について。
 感情を感じる自己と、それを俯瞰する自己を両方とも起動させておくこと。

感情を殺さない

 辛い、悲しい、寂しい、といった感情に揺さぶられないようにと思って感じる事をやめてはいけない。感情がどんなにつらくても、感情を持ちながら、それを受け止めること。感じている自分自身を否定しないで、まずは受け入れること。
 辛さを怒りに変換したり、寂しさを嫉妬に変換したりしないようになるべく元のままの感情にすなおになっておいたほうがいい。

すこしだけ俯瞰できるようなること

 感情に振り回されているとき、その自分自身を俯瞰してみるようにすること。振り回されすぎてあまりにも理不尽なことをかんがえていないか、自分に問い合わせるようにする。

 しかし、俯瞰だけ得意になって感情を殺すようになってはいけない。地に足をつけつつ俯瞰すること。 自分自身について客観的になるのはいいけど、本質は「感情」を感じている自分の心である事をわすれないこと。

広告を非表示にする