備忘録

本の中の食べ物や日々の道具などについて書いたり消したり直したり

クレジットカードについて

 最初にクレジットカードを作る時や、初心者がクレジットカードを使うときに気をつけたほうがいいことについて。

学生時代に作っておく

 カードを作りにくい職業になる可能性もあるので作るだけ作っておくこと。

宮部みゆき火車」を読む

 すこし前の時代のお話だけどお金を使う事について色々考えさせられるのでいい。

火車 (新潮文庫)

火車 (新潮文庫)

キャッシング限度額を0円にする

 いざという場合が心配なら1万円にしておくのもいいかも。しかしここは0円がおすすめ。クレジットカードの「お金を借りる」道具としての機能を削除しておくほうがいい。

クレジット限度額を小額にしておく

 メインのカードだけ多めにしておくこと。2枚目以降のカードやスポーツクラブやデパートで作る事になったカードは1万円くらいでいいんじゃないかな。カードは2枚以上もたない場合でも2枚目は限りなく少なめにしておくこと。

 メインのカードも小額にしておくと、不正利用されても被害少なめなので、気軽にカードが使えるようになる。コンビニやスーパーの小額決済でもあんまり気にしないで出せる。

 クレジットカード利用して一括で車買う等のことがしたい人はカード慣れしてる人なので例外とする。

無精な場合は明細が紙で届くようにする

 ネットで参照するのみの場合だと、万が一の場合に対応できないので、紙の明細が届くようにする。お金がかかるのでイヤならば、必ずネットでの明細をチェックする。

公共料金の支払い

 クレジットカードで払えるものはクレジットカードで払ってしまうこと。

一括払いを利用する

 分割はしないこと。リボルビングもしないこと。

ポイントの有効期限を忘れずに

 ポイントは有効期限内に金券にするなりマイルにするなりして有効利用すること。

広告を非表示にする