備忘録

本の中の食べ物や日々の道具などについて書いたり消したり直したり

名前のわからない食べ物(アライバル)

 移民のお話のはず。台詞は一言も無い絵本だった。とある男が妻子を残して異国に旅立つ。詳しく説明するよりは読んだ方がいい本だろう。

アライバル

アライバル

 異国での食べ物が面白い。ぜんぜん美味しそうじゃ無いのに食べてみたくなる。

 あとは主人公の顔立ちがアジア系っぽいなあ、とおもったら、作者のショーン・タンは、マレーシア+中国+アイルランド系イギリスの方。さらにオーストラリア人らしい。無国籍な感じが心地いい世界観だった。

遠い町から来た話

遠い町から来た話

広告を非表示にする